日本の温泉の良さを凝縮したファンゴセラピーで、あなたのお体の悩みを解決してみませんか?

HOME

CONCEPT

SERVICE

PRICE

FANGO THERAPY

 FANGO

INTRODUCED

ホーム > 温泉

Fango

 

ファンゴの「泥」の成分と    熟成泥の特徴

ファンゴの「泥」の成分と    熟成泥の特徴

天然鉱物を配合した原料を温泉水で粘土状に練り上げ、源泉かけ流しの専用プラントに約1 か月間浸けることによって温泉成分を十分に吸着した「ファンゴ」へと成長します。

粘土にはベントナイトやゼオライトという温泉中のイオンを選択的に吸着する鉱物が含まれています。熟成過程においてこれらの鉱物は温泉水中のナトリウムイオンやカルシウムイオンをその構造体にゆっくりと時間をかけて取り込んでいきます。

温泉水のイオンは水和という状態(イオンと水が一つの塊を作くる現象)になっていて温泉とともに泥に取り込まれるので、泥は大きく体積膨張します。この現象を膨潤と呼び、イオンとともにより多くの温泉水を泥の中に取り込んでいくことができます。

約1か月間かけて源泉をかけ流すことで、当地の温泉成分を飽和状態まで含んだ温泉泥「ファンゴ」が完成するのです。

こうして作られたたっぷり温泉成分を吸い込んだ温かい「ファンゴ」で身体を包む「ファンゴセラピー」を受けることにより、短時間で効率的に温浴効果が発揮されるのです。また、1か月という時間は「滑らかさ・延び・粘り」という「ファンゴセラピー」を施術する際に欠かすことのできない適正なテクスチャーをもたらすのです。

ファンゴの「泥」の成分と熟成泥の特徴

「伊豆若草石」の活用

ファンゴに配合されている土の配合は基本的には同じですが、
地域の温泉の質によってそれぞれの配合量が異なっていたり、特別な土を加えたりしています。


~基本的に使われる土の紹介~


・ネオクレイ

火山灰や溶岩が海底・湖底に堆積して変質作用によりできた粘土鉱物。
水を吸うと体積の10倍以上も膨張し、温泉成分の濃縮と泥に滑らかさを与える。


・ドロマイト

サンゴなどの石灰石が海中でマグネシウムに置き換わり生成した生物起源の鉱物。
海のミネラルがバランスよく含まれている。


・シリカ

地球上に最も多く存在する元素であるケイ素の酸化物。
ガラスの原料のほかコラーゲンの生成の助ける効果もあるため、化粧品にも用いられている。


・粘土

原土を水簸(すいひ)という沈殿法で細かい粘土鉱物のみを集めたもの。
水で練った泥は粘りが強く、肌への密着性を高める。
余分な皮脂や汗を取り去る吸着性や、塗ると極めて薄い膜を作る保湿性がある。


・カオリン

花崗岩(かこうがん)などが風化して生成した粘土鉱物。
吸水性が高い。通常の粘土よりも白く、皮膚の角質や毛穴の汚れを吸着する効果がある。

「伊豆若草石」の活用

日本有数の温泉地、箱根でも強羅温泉はヨーロッパではあまり見られない「酸性泉」の温泉です。
酸性の温泉は、お肌を健康に保つ働きが特徴的です。酸性泉は肌の雑菌などを殺菌する働きがあります。
温泉に入ると、傷口などは少しピリピリした感覚がありますが、傷口が殺菌されるのです。
また、他の酸性泉では、水虫に効果があるとされている所もあるとか…。


箱根の強羅温泉にごり湯の温泉です。
そのお湯の色は「5色のパステル湯」とも言われていて、透明もあれば、淡い黄色、乳白色、淡い茶褐色、淡い緑色などがあるのです。

強羅の温泉は大涌谷から引いていて、温泉地独特の硫黄のようなにおいがしますが、「瑞の香り」のファンゴはそれほど硫黄のにおいはきつくありませんので、ご安心ください。

箱根 強羅温泉「瑞の香り」は箱根の大自然に囲まれた静かなお宿です。
朝は野鳥たちの鳴き声で目が覚めるほど、お庭や周囲の森に野鳥が遊びに来ます。

お部屋からは駿河湾も一望でき、お盆の時期は大文字焼きを見ることができます。
お料理も田舎料理で、どこか懐かしい気分にさせてくれます。
ゆったりとしたひと時を過ごせること間違いなしです。

酸性泉の温泉で熟成させたビオファンゴセラピーを受けられるのは、「瑞の香り」しかありません。

ぜひ一度お越しくださいませ。

 

箱根 強羅温泉 瑞の香り

平成28年9月にオープン。
酸性泉のビオファンゴセラピーが受けられる唯一の施設。
箱根が育む大自然の中に旅館があり、お部屋からは駿河湾や明星ケ岳が一望できます。
心身ともにリラックスできること間違いなしのお宿です。

箱根 強羅温泉 瑞の香り
電話番号0460‐87‐11501
アクセスはこちら。
http://miz-k.com/access.html

箱根 強羅温泉 瑞の香り

「伊豆若草石」の活用

和倉温泉の開湯1200年と歴史があり、
傷ついた白鷺が足を癒していたことで湯脈が発見されたと伝わっています。

七尾湾を望む和倉の大観荘のお湯は“海の温泉”ならではのミネラルを豊富に含んでいる温泉です。

和倉の源泉は94℃ありますが、効能豊かなお湯の成分を損なわないためにも
加水・加温は一切行っておりません。源泉を引いてくる湯量で温度の調節を行っています。

美肌効果や殺菌効果も高く、体を芯から温めてくれます。

源泉はナトリウム・カルシウムを多く含む一塩化物泉で、
慢性の関節リウマチや筋肉リウマチ、神経痛や婦人病にも効果が期待されます。

七尾湾を眺め、潮風に吹かれながらの入浴はいかがですか?  

和倉のビオファンゴでは、地元和倉でとれた珪藻土を使用しております。

特に、能登の珪藻土の埋蔵量は日本一だと言われていて、石川県の輪島塗では、
漆を木地に吸着させ丈夫にさせるため、輪島市内でとれた珪藻土を蒸し焼きにして
漆に混ぜて使用したり、ピザ釜や七輪、レンガにも能登の珪藻土を使用しているそうです。

珪藻土とは、藻の一種である珪藻の殻の化石による堆積物です。

海や湖に生息していた珪藻が大量に死んで水底に沈殿し、
有機物だけ分解されると殻だけが残り、珪藻土になっていきます。

能登半島には「能登はやさしや土までも」という言葉があり
、人も土も優しい(柔らかい)と言われています。

研究の結果、和倉の温泉には珪藻土の相性がぴったりだということが分かりました。

珪藻土は多孔質の土で、表面に0.1~0.2ミクロンの小さな穴が無数に空いています。

そのため、温泉成分が大量に吸着しやすく、より強く温泉のパワーを感じることができます。

セラピーで使用している泥の種類

ネオクレイ・ドロマイト・シリカ・焼珪藻土

石川県七尾市和倉温泉天空の宿 大観荘 和倉ビオファンゴ コクーン

平成26年4月オープン。
地域資源である能登珪藻土を主原料としたファンゴ
を提供しています。
ファンゴ施術前に行っている問診を兼ねたサウンド
セラピーを導入し、より踏み込んだ未病対策に挑戦。
WHO の世界農業遺産に認定された能登の里山里海
を利用した地域色の強い、滞在プランを作り出して
います。

電話番号 0763-82-1260
アクセスはこちら。
http://www.daikanso.jp/access.html
 

石川県七尾市和倉温泉天空の宿 大観荘 和倉ビオファンゴ コクーン

「伊豆若草石」の活用

「鳥越」とはその昔山中から湧き出るお湯に越中と飛騨の国境の山々を飛ぶかう鳥たちが、
その翼を休め、傷ついた体を休め癒して飛び立ったことからその名がつきました。

鳥越の湯三楽園は大正時代から続く由緒正しい温泉宿で、
楽天口コミの5つ星の旅館として選ばれました。

大正13年に料理旅館として創業したのが始まりで、
真心を込めて作った料理もきっとご満足いただけるものばかりです。

四季の移り変わりを感じてもらうために、「旬の味」を生かす工夫をしております。

地元富山県で採れた新鮮な素材をふんだんに使用した日本料理です。

全国的に珍しく、2つの異なる濁り湯がお楽しみいただけます。

1つは美肌の湯として名高い白濁色の炭酸水素塩泉で、皮膚を柔らかくしてお肌をすべすべにします。
カルシウムやマグネシウムの含有量も高いため、入浴すると体が温まります。また、鉄イオン、炭酸ガス、塩分、炭酸水素イオンも含んでおります。便秘や冷え性、肩こりにも効果が期待できます。また、当館には大浴場、露天風呂、サウナもございます。

もう1つは赤茶色の炭酸鉄泉で、炭酸ガスと鉄分を多く含み、
婦人科系や皮膚疾患に効果があると言われています。

医療がまだ発達していなかった時期には、切り傷には特に効き、腰痛や神経痛にもよく、
近隣在住の人々は源泉を一升瓶に入れて持ち帰ったそうです。

庄川峡より吹き上げる心地よい風に吹かれながらの入浴はいかがですか?

三楽園のビオファンゴセラピーでは、この炭酸鉄泉の温泉を使ってファンゴを熟成させています。

また、和倉の大観荘と同様、ファンゴセラピーの泥には珪藻土が含まれております。

珪藻土の無数の穴が三楽園の炭酸鉄泉成分をたっぷりと含んでおります。

セラピーで使用している泥の種類

ネオクレイ・ドロマイト・シリカ・粘土・カオリン・焼珪藻土

 

富山県砺波市庄川温泉鳥越の宿 三楽園 庄川ビオファンゴ

平成22年1月オープン。
本格的なファンゴセラピーが受けられる、日本で最
初の施設。
100坪のエステ施設「Garden」を完備し、ファン
ゴとエステのコラボレーションを実現しています。
栄養士監修の美と健康の三楽園懐石が女性に大変好
評で、心身共にキレイになれるとして人気の高い温
泉宿です。

エステサロン「garden」
電話番号 0763‐82‐7711
アクセスはこちら。
http://www.sanrakuen.com/traffic/

富山県砺波市庄川温泉鳥越の宿 三楽園 庄川ビオファンゴ

お問い合わせはこちら

ファンゴセラピーの流れ

ファンゴの熟性に使用している「泥」

施設紹介

研究実績

links

箱根強羅温泉 瑞の香り
ファンゴ開発物語